起業コラム

経理のメリット

2019-08-28

これから会社を開こうと思っている方の多くが、

経理に対して苦手意識を持っていないでしょうか?

『出来れば経理なしで会社経営ができればいい』

とお考えの方もいらっしゃると思います。

ですが

経理がわかることのメリットは多くあります。

今回は、経理が分かれば得られる大きなメリットを3つ紹介したいと思います。

 

 

1つ目のメリットは会社の状況把握ができるようになることです。

会社の状況を正しく把握するためには「会社の売上げがどのくらいあるのか」「原価や費用がどのくらいかかっているのか」が分からなければなりません。

経理を行うことで前月の売上が100万円で今月の売上は120万だったということわかるようになります。

また、前月から売上が20%増えたといったことを従業員に伝えることができるコミニュケーション手段にもなります。

 

2つ目のメリットは金融機関からの借り入れの際に役立つということです。

会社の経営を拡大していくためには多くの会社は金融機関から資金の借り入れを行います。

その際必要となるのが会社の事業計画と会社の決算書です。

これらを作るのには経理による原始資料がないと出来ませんし

また、金融機関はこの二つなしには融資に応じてくれません。

 

3つ目は税務申告のためです。

会社は利益を確定して、それに基づいて税金を計算し、国や地方公共団体に納める義務があります。

その利益を一定の仕組みに基づき算出するために経理が必要になります。

つまり経理がわかれば、「自社の税金がいくらかかるのか」がわかるようになるわけです。

 

以上が経理のメリットです。



お問い合わせ