サービス案内SERVICE

安心パックサービス

決算かけこみパック

初めての決算や、業務が繁忙になってしまい申告期限が迫ってきているなど、
税務申告をスピード対応で代行いたします。

150,000円〜(税抜価格)
決算料込み
記帳代行料別途

決算かけこみパックサポート内容

  • 会計データのチェック
  • 決算書作成
  • 法人申告書の作成・提出
  • 法人都民税・事業税申告書の作成・提出
  • 法人市民税申告書の作成・提出
  • 消費税申告書の作成・提出(オプション)
  • 勘定科目内訳書の作成・提出
  • 法人事業概況説明書の作成・提出

決算かけこみパックサポートの流れ

1.まずはお電話もしくはこちらからメールでお問い合わせ下さい。

直接お会いして経理の状況、業務の内容を確認させて頂きお見積りいたします。

2.面談後、当事務所に業務をご依頼頂ける場合には、下記の資料をご用意下さい。

過去の決算書・申告書、総勘定元帳(開業2期目・3期目以降の法人の場合)
税務署等に提出したすべての届出書類
事業用の通帳(コピーでも可。内容をメモ書きをお願い致します。)
現金出納帳(現金取引がある場合)
売上と仕入が分かる資料(作成した請求書、受領した請求書等)
経費の請求書・領収書(クレジットカード明細等も含む)
給与台帳
各種契約書(賃貸借契約書、リース契約書等)
借入金の返済予定表
登記簿謄本(全部事項証明書)、定款
税務署・府税又は県税事務所・市役所からの郵送物
固定資産台帳及び当期内に固定資産を取得している場合には、その取得時の見積書・請求書等
その他必要と思われる書類

3.ご質問・追加資料の依頼

お預かりした資料をもとに、作業を開始します。
作業の途中で生じた質問事項、確認事項等を電話・メール等でお伺い致しますので、迅速なご対応をお願い致します。 なお、この際に追加で資料をお願いする場合がありますので、ご協力下さい。

4.申告書の提出・税金の納付

完成した申告書に押印して頂き、税務署へ提出します。
納付書をお渡ししますので、申告期限までに税金を納付して頂くこととなります。

決算かけこみパックQ&A

Q.節税対策は考慮してもらえますか?
お預かりした資料の範囲のなかでの節税対策は施します。 節税対策は、事業年度終了前に行うものや事業年度開始前に行っておくものも多数ございます。 決算かけこみパックにおいては、事業年度終了前に行う節税対策は、現実的には不可能となります。
Q.伝票も何も作っていないのですが・・・
当事務所のスタッフ達が包括的に対応いたしますので、問題ございません。
Q.個人事業主ですが、決算かけこみパックを利用できますか?
申し訳ございません。このサービスの利用は法人限定となっております。
Q.恥ずかしながら、既に提出期限が過ぎてしまっているのですが、対応できますか?
はい、なるべく早く提出できるようにしましょうね。2度と期限後提出がないようにしましょう。
Q.申告書を提出しないとどうなっちゃいますか?
ここでは概略のご説明とさせていただきます。
1-まず、無申告加算税・延滞税がかかることがあります。
2-青色申告の承認が取り消されることがあります。
※ 青色申告の承認が取り消された場合、次のような特典が受けられません。
 青色欠損金の繰越控除 、租税特別措置法に規定する税額控除 など・・・
3-納税履歴がないため、金融機関からの融資を受けられないことがあります。
4-税務調査が入った場合には、納税者を守る対応策がございません。
Q.お支払について教えてください。
申告書作成に必要な資料を一度拝見して、概算費用をお伝えします。 概算費用の50%を着手金として当事務所指定口座に振り込んでいただきます。 業務完了後に当事務所から請求書が発行されますので、着手金を引いた残額を精算していただきます。
Q.うちの会社で半年分会計処理してあります。続きからの処理は可能でしょうか?
可能です。月々の試算表をお預かりして、未処理の月から業務を開始します。
会計処理済みの内容に多数の間違えがある場合には、当事務所で期首からの処理となりますので、ご了承下さい。

※消費税の申告がある場合には、原則課税の場合30,000円、簡易課税の場合20,000円が加算されます。※税抜価格
※業種・業態によって(支店がある場合や海外取引がある場合など)は料金を割増させていただく場合があります。
※記帳代行料は別途お見積りとなります。

RELATION

関連するコンテンツ

お問い合わせ