税理士事務所所長 山口広記の税金とお金と経営の話

中小企業の景況調査②

前回の続きで中小企業の景況調査について記載します。

今回は、日本政策金融公庫総合研究所が公表する
4つの調査についての詳細を記載します。

【1】全国中小企業動向調査

 

 

 

 

 

 

 

四半期ごとに行うアンケート調査で、
設問は業況判断や売上・採算状況など
多岐に渡ります。

①小企業編

個人企業を含む従業員20人未満の
企業を対象としています。

②中小企業編

従業員20人以上の企業を対象とします。
上記①と②の双方を見れば中小企業全般の
景況観をつかむことができます。

③多角的な分析

業種や地域も広くカバーしているため
色々な分析が可能です。

【2】中小企業景況調査

三大都市圏の中小企業900社を対象に
毎月実施している調査となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

①調査項目

売上高や利益額の増減について
尋ねています。

②景気への先行性

調査対象の7割を製造業が占めます。
景気の先行きを予測して生産計画を
立てるため、景気の動きに敏感に
反応しやすいものとなります。

【3】全国小企業月次動向調査

個人企業を含む小企業1500社
を対象に毎月実施しているものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①補完的な調査

四半期ごとの調査では捉えきれない
足元の動きを確認することができます。

②速報性

売上や採算など調査項目を絞り、
電話による聞き取りの手法を採用する等
速報性を重視しています。

【4】中小製造業設備投資動向調査

経済産業省「工業統計調査」の調査名簿
に掲載された従業員概ね20人以上300人未満
の中小製造業者から3万社を抽出して
毎年4月と9月の2回実施しているものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最大規模

中小製造業の設備投資に関する調査としては
国内最大級の規模を誇ります。
調査結果を基に我が国の中小企業全体の
投資額を推計しているのが特徴です。

 

 

様々な数値がありますので、
できればご自身の事業に関連する
数字を見つけ出し、定期的に確認する
習慣を持つと経営の指針になります。

数値自体はネットですぐ確認できます
のでスマホ等にサイトを登録して
移動時などのスキマ時間に確認することを
お勧めします。

私も特に景気への先行性が確認できる
「中小企業景況調査」を中心に注目
していきたいと思います。

山口会計 山口

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719