税理士事務所所長 山口広記の税金とお金と経営の話

クラウド会計を薦めてみて

昨年から会計ソフトを
クラウド会計に変更する
お客様が増えてきました。

【1】変更理由として多かったもの

①手間を省きたい

特に自社で会計ソフトで入力
していたお客様に多い理由が
「手間を省きたい」です。

中小企業の多くは経理専門の人材を
抱えることはコスト面で難しく、
多くは社長や奥様がその業務を
担っています。

起業されている方のほとんどは
物作りや営業に強い方々です。

業務のほとんどを本業に注力されるため、
経理作業は後回しになりがちです。
溜まってしまった会計処理を一年分決算間際に
一気に行うのは、面倒な気の重い作業です。

その解決策の一つとしてご提案していることが、
クラウド会計を導入・・・です。

1)ネットバンキングデ-タの経理ソフトへの自動取込
2)クレジットデ-タの自動取込
3)エクセルデ-タの取込
などを利用し、
手打ちする作業のほとんどは自動化出来ます。

そのため会計入力作業に費やす時間が劇的に
減らすことができます。

また、毎月自動で会計データが作成されるため、
経営状況がより早く確認できるようになります。

みなさまは、
この2点に注目してクラウド会計を導入しています。

②常に最新バ-ジョンのソフト

-税制改正、ソフトのバ-ジョンアップ等について-

従来までの会計ソフトはサポ-ト契約をして
年に1-2回のバ-ジョンアップの更新手続きを
必要とします。

クラウド会計は自動的にバ-ジョンアップされるので
常に最新のソフトでデ-タ確認・入力ができます。

この点もバ-ジョン確認等の煩わしさがなく
受け入れられています。

③クラウド給与

上記②の効果はクラウド給与でも同じです。
社会保険料等の料率が毎年2回位変更
されますが、クラウド給与では常に最新の
料率で計算できるので、計算ミスが少なくなります。

【2】クラウド会計のメリットを生かす運用方法

①自動取込を生かす

導入しているお客さまにお薦めしているのは、
クラウド会計「Freee」等のサイトでの
自動取込ができる決済サ-ビスや電子マネ-の利用です。

例えば
Amazon・Square・Airレジ ・ReceReco・ユビレジ・GMO・イプシロン  ・nanaco(カード) ・ nanaco(モバイル)・  スマートICOCA ・楽天Edy ・ Pitapa  BASE  ・Amazon出品(出店)サービス ・ ASKU・・・・・
など銀行・クレジットカ-ド以外でも
多数あります。

これらを使うことにより出来る限り
現金払いを減らして自動取込を
使いこなすアドバイスをしています。

②会計以外も連動

Freeeのクラウド会計では、標準で
(別契約無しで)請求管理の機能が付随
しています。

この請求管理を使うと入力したデ-タが
自動的に会計デ-タに連動します。

さらに通帳に入出金されたものを
判定して請求金額の消し込みも
行います。

もちろん初期設定や摘要項目の一致
等の学習機能も必要ですが、
使うに従いレベルアップします。

クラウド会計のバ-ジョンアップは不定期に
随時行われます。場合によってはリクエストした
機能が数週間後には備わっていることなども
あります。

まずは無料お試し期間で触れてみてはいかがでしょう。

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719