税理士事務所所長 山口広記の税金とお金と経営の話

短時間労働者への社会保険適用拡大

平成28年10月から特定適用事業所に
勤務する短時間労働者への厚生年金保険等
への加入が拡大されます。
給与を支払う事業者にとっては事業者負担分の
経費増大が伴います。

大まかな規定を確認したいと思います。

[1]特定適用事業所

平成28年10月以降、被保険者の数が
501人以上の企業は「特定適用事業所」
と社会保険上は呼ばれるようになります。

具体的には
「1週間の所定労働時間および1か月の
所定労働日数が通常労働者の4分の3以上」
の労働者=被保険者が501人以上いるかで見ます。
これをみるかぎり、中小企業にはなかなか
当てはまらないのかもしれません。

[2]加入要件

下記の要件を満たす場合に
適用対象になります。

①1週間の所定労働時間が20時間以上
②月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)
③1年以上継続して雇用される見込みがある
④被保険者の数が501人以上の企業
⑤学生でない

[3]加入当事者への影響

①傷病手当金・出産手当金などを受給できる
②基礎年金のほか厚生年金(報酬比例部分)も受給できる
③給付充実による保険料負担の発生により可処分所得の減少

目の前の可処分所得の減少に目がいきがち
ですが給付の充実も大事です。
勤務先の選定にあたり十分に考慮
が必要です。

[4]事業主への影響

①負担増

本人負担と同額の社会保険料が負担増
となります。
損益への影響を早めに試算して、
事業計画に盛込む必要があります。

②採用への影響

社会保険の整備がされていることを
望む労働者へのアピ-ルができます。

[5]今後の方向性

現状では特定事業所のみに適用されますが、
現在上がっている法律案には501人以下の
企業も、労使合意があれば企業単位に
適用拡大を可能とする案です。
また国・地方公共団体は規模にかかわらず
適用とする案が盛り込まれています。
今後も適用拡大方向が見込まれるので、
中小企業事業者も注視が必要です。

山口会計 山口

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719