税理士事務所所長 山口広記の税金とお金と経営の話

個人型確定拠出年金申し込みました。

以前このブログの中で確定拠出年金
の記載をしました。

実を申し上げると自分自身で加入に興味
があり、早急に加入するつもりでした。
気がついてみると以前の記載から1年以上が
経過してしまいました。

ここでやっと申込書の送付が出来ましたので
ここで再度記載してみます。

【1】加入の動機

私自身は個人事業主として事業を行っています。
上場企業とは違い自分自身の老後については
自分自身で手当てしなければなりません。
まず手当てしたのは小規模企業共済への加入
でした。(以前ブログで記載済みです)
さらに利用できる制度として確定拠出年金
への加入を選択しました。

 

【2】申し込みの手順

①資料取り寄せ

先日税理士向けの会報に某生命保険会社
との共同取組としての確定拠出年金
の取り扱いが始まるとの記載があり、
早速資料を取り寄せました。

②資料の中身

同封されていた資料・確定拠出年金個人型ハンドブック・個人型プランのご案内・個人型年金お申し込みにあたって・確定拠出年金運用商品ガイドブック・確定拠出年金運用商品実績表・申込書一式、特にハンドブックは熟読しました。

③運用商品決定

正直なところ金融商品は苦手で今まで運用
などしたことがありません。
今回も冒険はせず、元本確保型にしました。
将来慣れてきたら、スイッチング
(運用商品の変更)も検討したいと思います。

④申込書記載

記載自体は参照例があるので単純でした。
悩みどころは③ですね。

 

【3】拠出額

私の場合の掛金は
第2号被保険者として月額23,000円となります。

つまり毎月23,000円引き落としされて
それが元本確保型の商品に投入されることに
なります。
年間で276,000円の出費になりますが、
将来の年金として帰ってくるので
ト-タルでの損失はありません。

 

【4】メリット

掛金が社会保険料控除の対象となるので
掛金に対しての税率分の所得税・住民税が
減少します。
これを運用益と考えればかなりのメリット
となります。

例えば所得税の最低税率が5%
住民税の最低税率が10%
ですので
最低15%の税金は減少します。

具体的には
276,000×15%=41,500円
の税金が減少します。

累進税率のため所得が多い方は
さらに効果が出ます。

【5】行動が大事

昨年考えていたことをやっと実現しましたが
もっと早く申し込めば良かったと
反省しています。

資料取り寄せに10分前後
資料の確認に1-2時間
資料記載に30分
あとは郵送
時間は取れたはずです。

何事も行動が大事ですね。

山口会計 山口

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719