社会保険とは

今回は、狭義の社会保険とも言われる、
健康保険と厚生年金について考えます。

やはり、健康保険と厚生年金といえば、
まず気になるのは、自分の会社(事業所)は、
加入する義務があるのかどうか?ということではないでしょうか。
結論から言うと、加入する義務があるかどうかは、
事業所の形態、業種、従業員数などによって法律で決まっています。

 

加入が義務付けられている事業所は以下のとおりです。

●法人の事業所
業種や従業員数に関わらず、加入する義務があります。
つまり、従業員がいない社長1人の会社でも加入しなければなりません。
●個人の事業所※全てではない
個人の事業所でも一定の事業所は、加入する義務があります。
一定の事業所とは、下記の2つの両方に当てはまる事業所になります。
①法律で定められた業種
②常時5人以上の従業員を雇用
つまり、従業員が5人未満であったり、
5人以上でも業種によっては、加入は義務ではなく任意になります。
任意になる業種の一例:
理容・美容業、旅館、飲食店などのサービス業
etc.

保険料は、会社と保険加入者との折半になります。
よって、会社の負担は決して少なくありません。
しかし、健康保険と厚生年金に加入していれば、
医療給付や老後の年金のほか、
国民健康保険にはない制度である
傷病手当金※なども保険から支払われます。
※業務“外”の病気やケガで仕事を休んだときの保障

社会保険については、
経営をしていくなかで、避けては通れない問題です。
内容の把握と、適切な対応を心掛けましょう。

« 税金と社会保険一覧に戻る

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719