返済方法の種類(元利均等と元金均等)

借入の返済方法には2種類(元利均等と元金均等)あります。
今回はその違いについてお話しします。

①元均等返済

元利均等返済とは、支払金額が毎月同額の返済方法です。

毎月の支払金額の内訳である元金返済と利息の割合が、初めは利息が多く、徐々に元金返済の金額が増えていくものです。

 

 

 

例)

7月の返済額 80,000(元金65,000、利息15,000)
8月の返済額 80,000(元金66,000、利息14,000)

メリット: 毎月の支払金額が同額であるため資金繰予想を立てやすい。

デメリット: 支払利息の総額は元金均等より高い。

 

 

②元均等返済

元金均等返済とは、支払金額のうち元金は毎月同額で支払い、その金額に利息が加算される方法をいいます。

初めは支払金額が多く、徐々に支払金額が減っていくことになります。

 

 

 

例)

7月の返済額 83,000(元金65,000、利息18,000)

8月の返済額 82,000(元金65,000、利息17,000)

メリット: 支払利息の総額は元利均等より少なくて済む。

デメリット: 返済開始当初の支払金額が多くなるため、資金繰に注意が必要。

 

 

メリットとデメリットを把握した上で、自分の会社に合った方を選びましょう!

 

« 資金調達一覧に戻る

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719