小切手の発行の方法

今回は小切手を振出す場合の振出人側のポイントをお話します。

ポイント① 発行に必要な手続き

小切手を発行するには銀行に当座預金口座を開設し、

使用する小切手用紙を銀行から購入します。

この用紙に金額を記載して小切手を作成し、相手に渡します。

 

ポイント② 先日付小切手

当座預金口座の資金が不足している場合には、

先の日付を振出日として指定することができます。

このような小切手を先日付小切手といいます。

注意点は、振出日以前に銀行に持ち込まれた場合、

支払いがされてしまうことです。

振出す際は、相手に事情をよく説明し記入してある振出日に、

金融機関に持ち込んでもらうように依頼することです。

 

ポイント③ 小切手の不渡り

小切手は、6カ月以内に2回不渡りを出すと

銀行取引停止処分になり事実上倒産になります。

不渡りが起きないように注意が必要です。

 

ポイント④ 小切手を紛失した場合

小切手を紛失した場合には小切手用紙紛失届けを

銀行に届け出るとともに改印手続きをして、

不正使用による被害を防止します。

 

以上のようなポイントを小切手の振出人は、注意する必要があります。

« 経理とお金一覧に戻る

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719