健康保険の任意継続とは

今回から数回に分けて、社会保険について考えます。

今回は、起業の準備のため、
勤めていた会社を退職した直後の健康保険について考えます。

通常、会社を退職すると、
今までの健康保険は使えなくなります。
その後は、市区町村で国民健康保険に加入する必要があります。
しかし、特例として、
退職前の健康保険に2年間まで継続加入できる制度があります。
この制度が任意継続制度です。

・加入要件と手続き

①退職日まで“継続※”して2ヶ月以上、会社で健康保険に加入していること
※通算ではなく、“継続”です。
②退職日の翌日から20日以内に申請※すること
※申請先は、退職した会社によって異なります。
申請先=住所地の協会けんぽor退職した会社の健康保険組合

・保険料

①会社退職時の標準報酬月額
(月給をもとに決められた保険料算出の基準となる額)
②定められた標準報酬月額/申請先によって異なる
(参考:協会けんぽの場合=28万円※平成27年5月現在)
上記①と②のいずれか低い方の額に
保険料率を掛けた金額になります。

会社在職中は会社が約半分負担してくれていましたが、
任意継続の場合の保険料は、全額自己負担になります。
保険料の納付が1日でも遅れると資格を喪失するなど、
在職時の健康保険との相違もあります。
保険給付については、原則、在職中と同様です。
ただ、一部適用されない制度もあります。

任意継続と国民健康保険、
どちらの制度を利用した方が
保険料を安くすることができるかを考えてから、
退職後の健康保険に加入することお勧めします。

« 税金と社会保険一覧に戻る

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719