信用保証制度について

融資を検討しはじめると「信用保証協会付融資」等、耳慣れない言葉に出会うと思います。

今回は、この信用保証制度についてお話ししたいと思います。

①信用保証制度とは


信用保証制度とは、中小企業者が金融機関からの融資を希望する際、
信用保証協会が「公的な保証人」となり、融資を受け易くすることを通して
事業支援するしくみです。

この信用保証協会とは、信用保証協会法という法律により信用保証業務を行う
公的な機関です。全国で51協会あります。(東京は、東京信用保証協会です。)

 

②信用保証制度のメリット


・資金調達がスムーズになる

金融機関にとって、信用保証協会が保証してくれる融資は、
たとえ中小企業者からの返済がなくなったとしても、信用保証協会が
融資額を代位弁済してくれるという有難いものです。

よって、信用保証協会の保証がついている融資は金融機関側から見れば
リスクが少ない融資のため、融資の決済が通り易く、
中小企業者にとっては、資金調達がスムーズになります

 

③信用保証制度のデメリット


・保証料の支払いが生じる

公的制度といえども保証料を支払なわなければなりません。
約年利0.5~2%ほどです。(詳細)

・一時的立替払なだけ

信用保証協会による信用保証制度は、あくまで代位弁済(一時的立替払)です。
よって、中小企業者が返済できなくなった時は、一時的に金融機関への支払いを
立て替えてくれますが、中小企業者は今後、信用保証協会に返済しなければ
なりません。

 

④利用できる企業・業種


業種によって異なります。

例えば、サービス業の場合、
資本金5,000万円以下または従業員100人以下の法人です。(詳細)

 

⑤体系


信用保証制度は、中小企業者・金融機関・信用保証協会の三者で成立しています。
これは大阪信用保証協会のHPから取ったものですが、
体系がわかりやすく掲載されています。

 

このように、今後、信用保証協会付の融資を検討される場合は、
金融機関が申込窓口なっていますので、まずは、金融機関にご相談されることを
お勧めします。

 

« 資金調達一覧に戻る

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719