経理処理をアウトソーシングする

起業間もない会社の場合、社内に十分な人員を

確保できないことも多いと思います。

その場合アウトソーシングを活用することが有益です。

例えば、記帳代行の場合は会計事務所、

給与計算は社会保険労務士事務所などに 

アウトソーシングをお願いできます。

今回は、経理業務と給与計算業務をアウトソーシングした場合の

メリットとデメリットを、説明したいと思います。

経理業務と給与計算業務をアウトソーシングした場合のメリット

①人件費を削減できる

経理、給与計算を自社で行う場合、パート社員で行ったとしても、

人件費がかかります。

これが正社員の場合は、倍以上のコストがかかります。

一方、アウトソーシングした場合は、会社の規模によりますが、

社員が10名程度の規模であれば、

経理業務と給与計算業務合わせても

自社で給料を払うより、コストを抑えることができます。

②専門スキルを活用できる

アウトソーシング会社はその業務に特化した専門会社であるため、

多くのノウハウを有しています。

自社で処理する場合と比較して、より正確で、高度な業務レベルが期待できます。

またその他にも、教育、指導が不要、場所やパソコン等が不要、

解雇などの労務リスクが無くなるといったメリットがあります。

経理業務と給与計算業務をアウトソーシングした場合のデメリット

アウトソーシングはメリットばかりではありません。

自社でやれば情報がタイムリーになりますが、

アウトソーシングの場合は結果をもらうまでに

時間がかかってしまいます。

また社内の人材が育たない、業務を丸投げしているため

問題点があっても解決されないまま放置されてしまう。

業務が定型化されているため、融通が利かない等のデメリットがあります。

以上のようなことを考慮してアウトソーシングを依頼するかどうか、

検討していただければと思います。

« 経理とお金一覧に戻る

有料なんでも相談
  • 決算かけこみ相談
  • 節税相談
  • 資金繰り相談
  • 開業相談
  • 事業承継相談
  • 相続相談

税務、会社経営に関するご相談はお気軽に山口税務会計事務所まで

山口税務会計事務所は立川・八王子・多摩地区・都内の法人・個人を中心に、税務会計業務を行っている東京都日野市の税理士事務所です。 税務会計業務のみでなく経営計画・資金繰り・融資対策・節税対策・経営再建・保険見直などの相談業務に力をいれ、 必要な場合には弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社会保険労務士などの各種専門家と提携して問題解決のお手伝いをさせて頂きます。

立川、八王子、多摩地区の法人、個人を中心に税務会計業務承ります。

お問合せはこちら 電話042-581-4701

このページのトップに戻る
  • 山口税務会計事務所
  • 〒191-0062
  • 東京都日野市多摩平1-8-13
  • ホウユウビル2階C号
  • TEL:042-581-4701
  • FAX:042-581-4719